プラセンタ効果二日酔い

二日酔い予防にプラセンタ効果

お酒が好きなかたはついつい飲みすぎてしまって二日酔いになってしまったりすることもあるかもしれません。
そんなときってどうしますか?
二日酔いに効く薬を飲んだりドリンクを飲んで回復する人がほとんどかもしれません。

 

そんなときにもプラセンタが秘薬になることを紹介します。
美容効果だけじゃない、健康効果もあるのがプラセンタ。

 

プラセンタにはそもそも肝機能に効果があるとされています。
二日酔いとは肝臓にお酒がまだのこっていることで体が回復しないことをいいます。
そしてそれをほっておくと肝硬変や肝臓の機能障害などになってしまいます。
そうならない為にもお酒をやめれば・・・
っといってやめられるわけがありませんよね。

 

ということは二日酔いにならないようにお酒の量を考えていけばいいのです。
でも考えても残ってしまうお酒ってあるんですよね。
そして二日酔いになってしまうという悪循環。

 

この二日酔いを防ぐ方法、改善する方法がプラセンタにはあるのです。

 

プラセンタは肝機能障害の治療に用いられる成分です。
なのでもともと肝臓の働きを強める作用があるのです。
アルコールは肝臓で分解されます。
その肝臓の働きが強まることは分解することがしっかりでき、その結果二日酔いにならない、なりにくいという効果が生まれるのです。
また解毒作用もプラセンタの効果としてあげられています。
この作用も二日酔いにならないために効果を発揮してくれるでしょう。

 

これらの効果があるので二日酔いにも効果的とされるのがプラセンタなのです。
でも二日酔いにならないためにプラセンタサプリやドリンク、粉末を飲んだからといってすぐに防ぐことができるかといったら違います。
もしかしたらお酒をたくさん飲む日の昼間にプラセンタ注射をすることで防ぐことはできるかもしれません。
(即効性があるとされているためです。)
しかし注射以外の物は即効性よりも持続することで効果を保っていくので日々の継続が必要になります。

 

美容効果も得ながらいざというときの二日酔い対策にもなるプラセンタはまさに美容と健康の秘薬といえるでしょう。