片頭痛馬プラセンタ効果おすすめサプリ

女性に多いと言われている片頭痛とは

片頭痛がひどくなってしまうと、まともに家事ができない、すぐに痛くなるので寝ていることが多いなど、症状はそれぞれ違っても、片頭痛に悩まされている人は多いのではないでしょうか。
せっかくお休みの日に家族そろって遊びに行ったとしても、人混みや太陽の日差しなどによって片頭痛になってしまったら、楽しさも半減してしまいます。
頭痛といっても、命にかかわる病気になってしまい頭が痛くなってしまうということもありますが、ここでは女性に多いと言われている「片頭痛」と「緊張型頭痛」で見てみたいと思います。

 

片頭痛

片頭痛は、脳の血管が急激に拡がってしまって、三叉神経(痛い、冷たい、暖かい、触れたなどを脳に伝える神経)を刺激してしまい、炎症を起こしてしまうことで起こる頭痛です。
仕事などのストレス女性ホルモンのバランスの乱れ疲労強い太陽の光寝不足や寝すぎ片頭痛の遺伝気圧の変化など、さまざまなことが原因になっていたりします。

 

片頭痛は、こめかみから目のあたりがズキズキと脈をうつように痛みます。
頭の片側のときもあれば両側が痛んだり、後頭部や頭全体ということもあり、症状がひどくなると、光、音、ニオイなどにも敏感に反応してしまい、吐き気がおこることもあります。
痛みが出ると、2〜3日間続いたり、1ヶ月に1度、1週間に1回など、人によって周期的に頭痛が繰り返されてしまうということもあります。

 

【予防法】
片頭痛は周期的に繰り返されるということが多く、そのためある程度も予防をすることができます。

 

片頭痛になってしまった日をチェックし、その日がどんな環境だったかをメモしておきましょう。
たとえば、「寝不足、人混み、強い日差しなどが重なった」など、改善できることを探して、片頭痛になってしまいがちな環境を避けるようにするのも予防になります。
また、頭痛を誘発させてしまうチョコレート、赤ワイン、チーズなどの食品の摂り過ぎをひかえたり、週末や休みの日に寝だめをしないようにしましょう。
普段の生活の中での寝不足、疲労などの体のストレスは、普段が寝不足なため、週末などの休みの日の寝だめや二度寝をしてしまうことによって、それが片頭痛のきっかけになってしまいます。

 

【対処法】
片頭痛は、脳の血管が急激に広がってしまうことが原因になっているので、温めたりマッサージなどをしてしまうと、余計に痛みが出てしまうので、痛む部分に冷たいタオルをあてて、血管が収縮させると痛みが軽減します。
また、痛みが出ているときに体を動かしたり、光や騒音でも痛みが増してしまいます。
痛みが出たときには、鎮痛剤などの薬を飲んだあと、できるだけ静かで暗い場所で横になったり、時間があるのならばひと眠りすることで痛みが軽減します。
そして、血管を収縮させる作用があるカフェインの入った、コーヒーや紅茶、日本茶などは、痛みが出始めたときに適量を飲むと痛みが軽減させることができます。

 

緊張型頭痛

緊張型頭痛は、肩や首、頭の横の筋肉が緊張することが原因で起こる頭痛です。
筋肉が緊張することで血流が悪くなり、筋肉に老廃物がたまったり、その周りの神経が刺激されることで痛みがでてしまいます。
身体と心のストレスが多く、コンピュータを使って仕事をしたり、長時間ずっと同じような姿勢をとっていることが原因になっています。

 

緊張型頭痛は、疲れがたまってきて目の疲れやダルさの出てくる、午後から夕方にかけて痛みが出やすくなっています。
締めつけられるような痛みが、後頭部から首筋、頭全体などにでます。

 

片頭痛と違って、吐き気や嘔吐などの症状はあまり出ないので、痛くて動くことができないといったことはありませんが、人によって数時間で治まる人もいれば、頭痛が数か月以上続いて慢性化してしまうこともあります。

 

【予防法】
長時間同じ姿勢をとっていることで筋肉が緊張してしまうので、同じ姿勢での長時間の作業をしないようにして、姿勢を正しくし、気がついたときにストレッチなどで筋肉の緊張をほぐしたりすることで予防ができます。
また、自分に合わない高さの枕を使い続けることで、知らないうちに首の筋肉が緊張してしまっていることがあります。
高すぎずやわらかすぎない、自分にあった枕を使うのも探しましょう。

 

【対処法】
緊張型頭痛は、筋肉が緊張していることが原因で起こる頭痛です。
マッサージ、蒸しタオル、お風呂に入るなどして肩や首の筋肉のコリを温めてほぐし、ストレッチなどもして血行をよくしましょう。
また、身体や心のストレスがかかっている作業を少しの間でもいいので止めて、気分転換をしてみましょう。

 

※薬を飲んでもずっと痛みが軽減されないなどの症状が出ている場合には、片頭痛や緊張型頭痛というだけではない可能性もあるので、いつもと違ういたみや症状だなと思ったときには早めの医療機関での受診をおすすめします。

 

 

片頭痛に馬プラセンタサプリが効果的と人気

痛くてツライ片頭痛が周期的にくるのはイヤですよね。
そこで、片頭痛に対しての予防や対策などと一緒に、おすすめしたいのが馬プラセンタ効果を感じることができる馬プラセンタサプリメントです。
即効性はあまりありませんが、プラセンタサプリメントは毎日飲み続けることで、たくさんの栄養成分やプラセンタの特徴である成長因子や薬理作用によってさまざまな症状の改善が期待できます。

 

プラセンタの効果にはセロトニンの分泌を抑制する効果があり、痛みを感じるセロトニンの異常分泌がコントロールされることで、症状の改善が期待できます。
そして、女性に多いと言われる生理のときに起こる片頭痛は、女性ホルモンのバランスの乱れが原因と言われています。

 

プラセンタには、ホルモンバランスを調整してくれる作用もあり、ホルモンバランスの乱れを調整してくれます。
そして、抗炎症作用によって血管の炎症を取りのぞいてくれる効果によって、痛みを軽減してくれる効果も期待できるのです。

 

このように、たくさんの効果が期待できるサプリとしておすすめ馬プラセンタサプリは、原材料となる馬はサラブレッドが多く、人気プラセンタサプリです。
サラブレッドは血統や飼育されている環境もきちんと管理されているので安心ができ、プラセンタエキスの純度も高く、安全性や品質のよさなどでは一番おすすめのサプリメントです。

 

片頭痛や緊張型頭痛の改善に、馬プラセンタサプリメント効果と一緒に、日常生活の中の小さなことから1つずつ改善し、つらい頭痛を改善しましょう。